toggle
恵比寿の美容院 WEC Hair & Eyelash(ウェックヘアー アイラッシュ) ヘアカラーを得意とした美容院&マツエクサロンです
2014-06-06

W杯を楽しもう!~注目国編~

4年に一回のワールドカップ。

お祭り騒ぎに乗ってとことんフットボールを語ろうと思います。

Kenjiがフットボールフリークなのは知られていたり、まったく知られていなかったり。

正直言いますと、もし「サッカーが好き」な人が自分の話す内容を聞いたらドン引きすると思うのであまり語らないだけです。

で、「サッカーに詳しい」方と話をすると、どこまで詳しいんですか?と引かれるのであまりしゃしゃりでないんです。

僕が本気でサッカーのことを話すのは「サッカー詳しすぎてなんか気持ち悪い」ような人たちだけです。どんまい、みんな。

 

ここで書く内容を飲んでいるときに、これからワールドカップだねって話題になった時にちょっとでも使ったらたちまちフットボールフリークとして見られますよ☆

ということでまずは注目国編。

まぁ、優勝候補って話をしたら上からブラジル、アルゼンチン、ドイツ、スペインでしょうね。

ですがここら辺のことはもうちょっと後で語ります。個人的にはドイツ推しですが、中心のエジル次第なのでまだ様子見で。

個人的注目国は、

クロアチア、ベルギー、ボスニア・ヘルツェゴビナ です!!!

はい、そこの人、この国々はワールドカップにでるの?って顔をしない。落ち着いて下さい。

まずはグループAでブラジルと同グループに入ったクロアチア。

13日の開幕戦でいきなりブラジル対クロアチアの好カードです。

クロアチアと言ったらもうあの選手でしょ。モドリッチ!!今年のレアルマドリーではかなりの活躍でした。そこにFWはバイエルンのマンジュキッチ(開幕戦は出場停止)、若手希望株のコバチッチはもしかしたらブレイクしちゃうかもしれません。まだまだやれるであろうクラニャチル、インテルのラキティッチもいい選手ですね。

(修正)クラニャチルは最終メンバーに入ってませんでした。インテルのラキティッチではなくてコバチッチでした m(__)m

クロアチアはモドリッチの出来次第ということもありますが、選手的になかなかの粒ぞろい、かつ元々勝負に強い国柄なのでグループAを色々かき混ぜることに期待大です。あとクロアチアの選手層から考えての試合運びというのは日本代表なんかが強豪と戦う際には参考になるものだと思っています。ヨーロッパにあるクロアチアは他の強豪国と対戦する機会が多いから気負けしていないんですよね。見ていて色々期待してしまいます。

よく見てみたらグループAのブラジル、クロアチア、メキシコ、カメルーンって全試合が気の抜けないグループですね。

ブラジルの1位通過はある程度保障できてもスタミナが消耗しきってしまいそうな気がします… 決勝まで持つかな。

 

次は去年に日本も戦ったベルギー。

11月の対戦は日本が勝ってますが、その直前のコロンビアに負けるまで2013年は一回も負けていなかったという凄さ。正直言うと今のオランダ代表よりもベルギー代表の選手のほうが名前が出てくるほどのタレント揃い。

前線からルカク、ベルギーの至宝アザール、マンチェスターユナイテッドのヤヌザイ、真ん中にはフェライニ、デンベレ、後方にはマンチェスターシティーのキャプテン、コンパニがいて隣にはファイブイテン、GKは今季リーガを獲ったアトレティコのクルトワ。

日本が勝ったときはこの面子で何人か出ていなかったので参考になりませんがヨーロッパの中でも屈指のチームです。

グループ突破は行けそうですしもし2位通過したらベスト4まで入ってしまいそうな感じです。(一位通過だとベスト8でアルゼンチンに当たりそう…)

 

最後はボスニア・ヘルツェゴビナ

あのオシムがサッカー協会会長になって悲願のW杯出場を獲得したわけですが、気になる選手はジェコ。所属しているシティーでサブの扱いにされているのが納得しないくらいいい選手です。

何よりもこのボスニア・ヘルツェゴビナがいるグループFはアルゼンチン一強であとはボスニア・ヘルツェゴビナ、イラン、アルジェリアなので団結力があったら初出場で決勝トーナメント進出は夢ではないのです。

ってか今回のワールドカップはグループの偏りが大きいような気がしますね。

 

もしこの3つの国について飲み会なんかで語った日にはたちまちフットボールフリークの仲間入りです♪

でももし女の子が「ワールドカップで気になる選手はモドリッチ☆」なんて言ったら大概の男性はドン引きだろうな…(´Д`)

 

次回はグループCについてです!!


過去記事
関連記事