toggle
恵比寿の美容院 WEC Hair & Eyelash(ウェックヘアー アイラッシュ) ヘアカラーを得意とした美容院&マツエクサロンです
2019-09-23

ケラチントリートメントのダメージについて

ケラチントリートメントについての詳細はこちらをご覧ください

【新導入】アシッドケラチントリートメント

3~4か月前からこちらのアシッドケラチントリートメントのブログをよく読まれるようになっており、検索で来られる方の大半が「ケラチントリートメント 痛む」で検索されている方が多いようです。

今回はそのケラチントリートメントのダメージについて書いておこうと思います。

トリートメントなんだから髪にいいんだよね?

まずはここの話ですよね。ケラチントリートメントは「トリートメント」です。ですがトリートメントというわりにはケラチントリートメントを施術した後に髪がごわついたり、きしんだりした方がいたのではないかと思います。

まずトリートメントとは…

https://kotobank.jp/word/%E3%83%98%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88-162726

(コトバンク様のサイトへ行きます)

トリートメントの定義が細かく書いてありますが「水分、油分を補って頭髪を手入れすること」と書かれています。

そうなんです!!ケラチントリートメントはここに書いてある通り水分、油分を髪に補っているので「トリートメント」になるのです。

例えばヘアカラーは髪の表面のキューティクルをひらいてメラニン色素を抜いて、そこに色素を入れる。パーマに関しては髪の中のシステイン結合を切って形を変えてまた結合させて髪の形状を変える… ちょっとややこしいのですがカラー、パーマなどに関しては薬剤によって「髪の内部に変更を加える」行為です。薬剤が髪の内部を変えているのでその際にダメージなどが出てしまいます。

ですがケラチントリートメントは髪に必要な成分を補っているだけなのでつけただけではダメージがありません。つまり変化を加えるのではなくて補うだけなのでトリートメントです。

ちょっと言葉のあやみたいな感じですがケラチントリートメントをつけただけでは本当にダメージやきしみ、ごわつきはないんです。前にも書きましたがその後のアイロンは180度でやるのでこの際にダメージは発生しています。ただこのダメージというのは朝ヘアアイロンで寝癖を直すときにでるダメージと同程度です。

じゃあなんでケラチントリートメントしたあとに髪がきしむの?

この件がずっと僕自身も気になっていて色々調べていました。ちなみにWEC Hair で使っているアシッドケラチントリートメントはきしみません。

当店で使っているアシッドケラチントリートメントはきしまないし、アイロンでのダメージがあるくらいなのですがなぜケラチントリートメントで痛んだと感じてしまうのか?

はっきり書いてしまうと大人の事情です。とある化粧品メーカーがこのケラチントリートメントに必要な成分の特許を持っておりその際に規定濃度以下に「ある成分」を混ぜたものを国内で製造販売してはいけないことになっています。本来ケラチントリートメントで髪の広がりを抑える際に必要な「ある成分」の濃度はせいぜい6~7%なのですがその特許のせいでその濃度が15%以下では製造販売してはいけないので今出ているケラチントリートメントの商品は必要以上の濃度の15%で出ています。

ちなみにその特許を持っている化粧品会社はまだケラチントリートメントの商品を出していません!!きっと素敵な商品を出すために研究されているんでしょう!!大人の事情、怖い!!

つまり必要以上の濃度のためにケラチントリートメントが強めに反応してしまっており痛んでいないのにきしんだりごわつく、もしくは固くなったりしてしまうためケラチントリートメントで痛んだ、という感想になってしまっているのではと思います。

で、なんでWEC Hair のアシッドケラチントリートメントはきしまないの?って話ですが、うちで使っているのはアメリカ製です。はい。偶然にも大人の事情から外れていました。

では、どうすればケラチントリートメントで痛みを感じないのか?

同じ美容業界内でもしWEC Hair で使っているアシッドケラチントリートメントを欲しい美容院があれば、ご連絡をいただけたら販売元をご紹介できます。メールかラインでご連絡ください。

あと国内でも一社15%の濃度で販売して別のベースクリームを出したことで使用するときの濃度を抑えることができているメーカーもありますのでお調べください。

2019年の現時点で言いますとこのベースクリームでケラチントリートメントを割って使っている美容院以外ではケラチントリートメントを使用した際に若干のごわつきを感じると思います。それなりの知識を持って使っている美容院をお探しくださいとしか言いようがないです。

どんな薬剤でもそうですがしっかりとした知識がないとせっかくのいい薬剤でも必要以上のダメージになってしまったりします。ヘアカラーでもパーマでもそれは同じです。

髪を大切にしたいなら何の検証もなく新しく出た○○カラーがいいんです!!とかは気を付けたほうがいいかもしれません

新しいカラー剤=良いというわけでもないんです

ケラチントリートメントで痛みを感じた時、もしくはごわついた時の対処法

じゃあもうすでにケラチントリートメントできしんでしまった髪の毛はどうやったらいいの?って話なのですが、そもそもそんなに痛んでないので気にしなくてもいいのですが対処法を書いておきます。

今使われているケラチントリートメントで出る影響としては、

・髪が固くなる

・シャンプー後にきしみむ

・カラーが明るくなる

こういうことが起きる場合があります。この場合はヘアカラーをするとある程度よくなります。ケラチントリートメントでのきしみはだいたいPHが酸性に寄っているので髪の毛をアルカリ性にしたら収まります。気を付けてほしいのはケラチントリートメントをした後に短期間でもう一度ケラチントリートメントをした場合、だいたいきしみます。ケラチントリートメントをしたらちょっと痛みを感じたからもう一回やってみようは髪質が悪い方向へそれだけはご注意ください。

 

ではちょっと前にスタッフに施術したアシッドケラチントリートメントのビフォアーアフターも載せておきます。

アシッドケラチントリートメントの施術前

アシッドケラチントリートメントの施術後

アシッドケラチントリートメント

アシッドケラチントリートメントに髪質が合えばこれくらいは収まります。

友だち追加

予約、ご相談はこちらから受け付けております。当日、翌日の予約はほぼ取れないのでお早目のご予約をお願いします。


過去記事
関連記事